高知県小中学校PTA連合会

Tel:088-802-7004
E-Mail: ken-p@kochinet.ed.jp

会長挨拶

令和2年度、高知県小中学校PTA連合会の会長に任命されました仲村貴介です。日頃よりPTA活動へのご協力、本当にありがとうございます。子どもたちの健やかな成長を願う保護者様、教職員様の希望の現れであると考えております。私は地元越知町の保育園保護者会参加を皮切りに、我が子の成長とともに様々な活動に参加しながら自分自身も親として多くの学びの機会を得ました。これまでの経験を活かしつつ今後も色々なことを学びながら高知県の社会教育に微力ながら携われることを嬉しく思っております。
さて今年は新型コロナウイルスの世界的拡大により、高知でも3月から2ヶ月近く休校が行われるといった異例の事態となっています。長い間、学校に通うことができないばかりか、外出さえ自粛していた為に家庭内での子どもたちは、ゲームとスマホしかないという状態は我が家だけではなかったと思います。学校再開の知らせに多くの人がほっとされたことと思います。
しかしこの災禍を機に、行政からインターネットを使った教育機会の提供がされるなど新たな試みも行われました。業務のオンライン化やテレワークが積極的に推進されたことは新しい生活様式、新しい働き方の実践となりました。
一方で、製造業やサービス業などは大きなダメージを受け、非正規労働の家庭などでは生活が困窮しています。あるNPOは生活困窮家庭の3割がオンライン学習支援を受けられない状況であると報告しました。今回の政府の対応についても賛否があろうかとも思いますが、政治を含め社会を良くするのも悪くするのも私達一人一人の行動です。課題を見つけ考察し、行動、評価して改善を重ねていくことで社会全体、そして自分自身の暮らしが良くなります。こういったことを学び、話し合っていく場が社会教育と考えます。
私達PTAは日本で随一の社会教育団体です。子どもたちの成長をとおして、人間が「生きること」「幸福」とはどういうことか、その為に何をすべきかを考え実行できる組織だと思っています。
高知県小中学校PTA連合会としてもその立ち位置から必要な支援を関係機関に求めていく責任があります。改善を進めて行くためにも皆様の積極的なご参加をお願い致します。
他にも取り組まなければならない課題はありますが、しばらくは感染症の余波に注意しながら平時の生活を取り戻していくための活動と、新しい生活様式での行動を身に着けていきたいものです。
新型コロナ、SNSでの誹謗中傷などあまり良いニュースが流れない昨今、ご心労も多いかとは思いますが最後にアルフレッド・アドラーの言葉を。「人の行動の95%は正しい行動である。しかし私達は「当たり前だから」と、それを無視してしまう。わずか5%でしかない負の行動に着目してはならない」。他人を認め受け入れる心、周りの人に対する気遣いと感謝、こういう時期だからこそ前を向いて歩いて行きましょう。